スルスル酵素は副作用はありますか?

スルスル酵素に副作用はありますか?

スルスル酵素は健康食品ですが、酵素が入っていたりし、飲んだ人の多くが便秘解消などの効果を実感しているため、副作用が心配という方もいると思います。

 

そのため、スルスル酵素には、強い成分のものが入っているといったイメージが沸いてしまいますが、結論から言うと、スルスル酵素に副作用はありません。

 

スルスル酵素はなぜ副作用はないのか

なぜスルスル酵素には副作用がないと言い切れるのは、スルスル酵素はそもそも薬ではないからです。薬は果効・効能が認められていますが、その効果・効能以外の症状が出てしまうと副作用ということになります。

 

例えば、よく飲む風邪薬や花粉症の薬を飲むと、眠くなることがあると思いますが、これが副作用となります。なぜなら、眠くなるのは風邪を改善する効果ではないからです。そのため、体に悪いことではなくても副作用ということになってしまいます。

 

この副作用は風邪の症状を緩和するための成分が入っているものです。スルスル酵素の成分には効果・効能と定義されているものはないので、副作用もないということになります。

 

スルスル酵素の成分

効果・効能がないから副作用がないと言われても心配な方は、スルスル酵素に含まれている成分を確認してみるといいと思います。スルスル酵素には、アカメガシワやアガリクス、アマチャズル、イチヂクの葉、イチョウ葉、ウコンなど80種類の食物酵素が入っています。

 

80種類が気になる方は、下の画像をチェックしてみてください。このように植物由来の成分でスルスル酵素は作られているので、副作用はないと言えるのです。

 

スルスル酵素 口コミ まとめ

 

アレルギーのある方は注意が必要

植物由来の成分でスルスル酵素は作られているので、副作用が起こることはないのですが、食物アレルギーを持っている方は注意する必要があります。なぜかというと、スルスル酵素の特定原材料には、小麦とゼラチン、乳製品、りんごといったものが含まれているからです。

 

もし、これらの食物にアレルギーを持っている方は、アレルギー症状が出てしまう可能性があります。また、他の食物アレルギーを持っている方も、念のため購入前に確認しておくことをおススメします。

 

好転反応の場合は様子を見る

食物アレルギーを持っていないのに、吹き出物ができたり、下痢になったりしてしまう場合は、副作用ではなく好転反応の可能性が高いです。好転反応とは、体内の毒素を外に出すときに起こる症状で、しばらくは様子をみてみる必要があります。

 

もし1ヶ月経っても症状が治まらないときは、何らかのアレルギーの可能性がありますが、好転反応が落ち着いてくる効果が出始めてくるので、症状が出てからすぐに副作用と判断するのは早いと思います。

 

スルスル酵素は、体内環境を改善するために、成分が配合されたサプリメントなので、体に変化が出るのが正常な状態です。なので、あまり副作用に対して神経質にならなくても大丈夫だと思います。それでも心配な場合は、下のボタンから公式サイトにアクセスし、副作用に関して問い合わせをしてみるのもいいと思います。

 

⇒ スルスル酵素の口コミ・よくある質問のシンプルまとめ

このページだけの限定 初回990円 キャンペーン実施中!
スルスルこうその気になる詳細はこちら!

スルスルこうそ

page top